医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 

在宅訪問診療のご案内

当診療所では、病気や体が不自由で通院が困難な方がご自宅で療養できるように訪問診療を行っております。


●『訪問診療』とは●
「訪問診療」とは医師が定期的、計画的にご自宅に訪問し診察する医療の事です。
おおむね2週間に1回または毎週、治療計画を立てて医師が訪問します。
「往診」は急に熱が出たとか、おなかが痛いときなど緊急に自宅で医師に診察して
もらう事をいいます。現在、当診療所で行っているのは「訪問診療」です。

当診療所の訪問診療は、医師・看護師・事務職員がご自宅にお伺いし、診察・薬の処方・傷の処置・点滴・注射・尿カテーテルや経管栄養チューブの管理、交換などを行います。

● 訪問診療はこんな方が対象になります●
・ 高齢者で寝たきりの方
・ 障害などで通院が困難な方
・ 認知症などで介護者がいないと通院が困難な方
・ 足腰が不自由で遠くて通院できない方
・ 癌・難病などで通院が困難な方
(医師の体制上、お受けできない場合もあります)

●お伺いする日について●        
 おおむね2週間に1回を基本として、病状に応じて相談の上、往診回数を決めさせて頂きます。          
また、お伺いする曜日は、医師体制、患者・家族の方のご都合とで、決めさせていただきます。


●費用について●
・健康保険の給付割合に応じた負担額となります。1割負担の場合、月に2回訪問で、介護保険の自己負担分とお車代を含め5000円程度のご負担になります。(処置や検査、経管栄養の管理料等ある場合は別途かかります。)

・ 車馬賃(車代)を1回の訪問につき、西都保健生協の組合員の場合500円、非組合員の場合1000円頂いております。

・ 介護保険をご利用の方からは、介護保険による居宅療養管理料として、290円を2回もしくは500円を1回頂いております。

●訪問看護、訪問リハビリについて●
  訪問看護や訪問リハビリは原則として訪問看護ステーションに依頼します。

●情報提供について●
 在宅医療を受けている患者さんが安心して療養できるよう、当診療所でも、行政の福祉担当者居宅介護支援事業所、サービス事業者、他の医療機関とも連携をとっていく必要があります。従いまして、個人情報保護方針に基づきながら、患者さんの病名や日常生活動作などの情報をプライバシーに配慮しつつ提供する事があることをご了承下さい。

●お薬について●
 お薬は処方箋をお渡しいたしますので、調剤薬局で受け取って頂きます。都合で取りにお見えになるのが困難な方は、どうぞご相談ください。

●保険証について●
 保険診療、また介護保険対応のため、月に一度、保険証と介護保険証を確認させて頂いております。月の最初の往診日に予めご用意頂ければと思います。

●生協のご加入について●
 当診療所は、たくさんの地域の方よりご出資頂いて運営されている、医療生活協同組合と なっております。出来うる限り生協の趣旨にご賛同頂き、是非ご加入をお願い致します。

印刷用画面