医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 

リンク

カテゴリ

生協連合会 (1) 中央団体 (2) 東京都内の医療生協 (11)

リンク(上位10件)

  • 全日本民主医療機関連合会(全日本民医連) (2,848)
    戦後、医療に恵まれない人々の要求にこたえようと、地域住民と医療従事者が手をたずさえ、民主的な医療機関が各地につくられました。全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は、これらの連合会として1953年に結成されました。
  • 八王子保健生活協同組合 (2,632)
    八王子保健生活協同組合、自発的な参加にもとづき、やさしさ・気づかい・思いやりを大切にして組合員の輪を広げていきます。そして、医療の専門家などと協力しあい、組合員の望む保健・医療・福祉の向上に努め、お互いに安心して暮らせる地域づくりをめざしていきます。
  • 東京ふれあい医療生活協同組合 (2,399)
    北区で2つの診療所、2つの訪問看護ステーション、1つのヘルパーステーションを展開しています。
  • 東京保健生活協同組合 (2,272)
    東京保健生協は文京区、台東区、中央区、豊島区、新宿区、練馬区の6つの区に事業所を持ち、保健・医療・介護のネットワークをつくっています。
    これらの地域でも、高齢化や小家族化によって、めっきり家族や地域社会の保健力が低下してきていますが、それを豊かに再生していく健康づくり・保健活動が、組合員の皆さんによって展開されています。
    また私たちの日常の保健・医療活動は、患者・組合員の権利を明確にして行われており、当然組合員の保健・医療活動への参加、事業所の運営への参加も、保障されています。
  • 三多摩医療生活協同組合 (2,267)
    1970年代、「夜でも診てくれる医療機関がほしい」・・・保育園に子供を預けながらの共働き家庭にとって切実な要望でした。また、「働くものの立場に立った医療機関がほしい」という働く仲間の切実な実態がありました。これらの要望を自らの力で解決するために、医療生協が誕生し、国分寺診療所を開設しました。
  • 城南保健生活協同組合 (2,123)
    城南保健生活協同組合(城南保健生協)は大田区・品川区を中心とした幅広い地域で「草の根健康づくり」運動をすすめています。地域からの健康管理を楽しくできるように工夫しています。また、困ったときには多くの仲間との助け合いをすすめ、安心してかかることのできる医療機関との連携で運動を充実させています。
  • 目黒医療生活協同組合 (2,101)
    目黒医療生協は目黒区で2つの診療所、7つの介護計事業を展開しています。
  • 日本生活協同組合連合会医療部会 (2,005)
    保健医療・介護福祉事業をおこなう日本生協連の会員生協で構成しています。
  • 協立医療生活協同組合 (2,001)
    協立医療生活協同組合は昭和49年に葛飾・江戸川区を中心とした医療を支えるために小さな診療所から始まりました。初代理事長が実の我が子をペニシリンが高価で希少な時代であるがゆえに、注射を打てずに肺炎で亡くした悔しい思いが組合を作る決意となりました。その後も変わらぬ理念は「一般大衆が安心してかかれる医療の実現に奉仕する事」です。
  • 東京葛飾医療生活協同組合 (1,949)
    東京葛飾医療生協は、葛飾区内で3つの診療所、3つの訪問看護ステーション、2つのヘルパーステーションを持っています。組合員数は約9200世帯で、家族を含めると3万人近い人たちが利用しています。