医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 
「たぬきのひとりごと」

トトロイズム 私の仕事を 生協らしいものにするために

カップヌードルと瓜二つのコープヌードルという商品があります。ラベルを貼り替えただけのようですが それは 立派に コープブランドに生まれ変わっています。購買生協ではおそらく カップ麺を誰がどういう場面で食べるのか。一体 カップ麺にはどんな歴史があるのか。『食』は 人生/世界/地球の中で どういう位置付けなのか。それらを自分自身に問い 理解し コープブランドとして確立しているのでしょう。一方で 果たして私自身は医療・介護についてそれができているのか心配です。『患者』を相手に 指導して 体操させ 点滴をして 浣腸して 薬をのませる。誰かが作った考えと道具を そのまま売っているだけになっていやしないか。それが何か問題なのか。そういうわけではないのです。でも 世界は今 平和でしょうか。今のままで 平和な世界が作れるのでしょうか。私たち 医療福祉生協は 何のためにあるのでしょうか。

北多摩クリニック所長  保坂 幸男


「たぬきのひとりごと」

リビング・ウィル 死難民にならずに生きぬくために

死難民にならずに生きぬくために

 

リビング・ウィル・ノートを作成しよう

北多摩クリニック 保坂 幸男


「たぬきのひとりごと」

医者がいないと死ねないか 死難民解消のために4

特別養護老人ホームでの、施設看取り援助。そこには、医療倫理的な効果も、たくさんありました。医学的適応、患者の意向(代諾)QOL、正義の4つの項目に分けて、考えてみます。


「たぬきのひとりごと」

医者がいないと死ねないか 死難民解消のために3

特別養護老人ホームでの、施設看取り援助。最も成長したのは、苑の介護職員でした。

月に1-3回開催されるハッピーエンドカンファランスでは、「看取り」「終末期」という言葉に左右されないよう、いつも通りのケアの大切さを、確認しました。それでも、当初は、緊張した状態が続き、自然にというより、マニュアルに添う対応になることが、多くありました。


「たぬきのひとりごと」

医者がいないと死ねないか 死難民解消のために 2

多死社会に生きる私たちが医療との関わりについて考える

―死難民にならないために―

 

北多摩クリニックで援助している特別養護老人ホーム清雅苑での、施設看取り。

自然な最期をという、施設看取り自体は、さして珍しくはないものです。でも、ここではさらに、「生や死を医療から解放し、生活の中で最期まで生きることを大切にする」という積極的な意味を持っているのが特徴です。

 今回は、苑職員の意識を中心にしての、始めるまでの経緯です。皆さんが、それぞれの立場になって一緒に考えてみましょう。

 

 


「たぬきのひとりごと」

医者がいないと死ねないか 死難民解消のために 1

多死社会に生きる私たちが医療との関わりについて考える

―死難民にならないために―

 

皆さんは、風邪をひいたら風邪薬をのむこと、医者がいなければ死ねないと考えることを、当然のこととして受け入れてはいないでしょうか。皆さんの中には、勿論、医療者自身も入ります。それは、「ひと」を、医療の中でとらえ、医療に依存し生きる、死ぬ。自立していない不自由な状態にあると感じられます。

生を、死を、医療から解放し、自立した自由な生を生きられるように、自立した自由な死を迎えられるように援助をすることも、医療生協の役割りの一つです。

北多摩クリニックで始めている、特別養護老人ホーム(特養)との連携を参考に、「かかりつけ」医療機関を、上手に利用し、死難民にならないために、一緒に考えてみましょう。

 

 

死難民…北クリの造語。死に場所や 医療者・介護者を求めてさまよい 安心して人生の最期を迎えられない方。

 


「たぬきのひとりごと」

腹の脂に届くか やせる想い その3

腹の脂に届くか やせる想い その3


「たぬきのひとりごと」

にこちゃんバッチでこんにち輪 と OKB48

生協らしく あなたが 上医として 日本を変える 


「たぬきのひとりごと」

生活習慣病って?

保健学校 講演原稿 全文です。

きずなで 連載したダイジェスト版よりも もう少しニュアンスをお伝えできるかと思います。


「たぬきのひとりごと」

腹の脂に届くか やせる想い その2

地デジ化で、テレビが箱になり、モデムが壊れインターネットも接続できないまま。エイプリールフールをきっかけに、新聞配達さんが素通りするようになった我が家は、秋でもないのに夜は長くて、とてもじゃないけれど、寝床の中でのマカダミアナッツチョコ3個は、やめられそうにない北クリの保坂です。


「たぬきのひとりごと」

腹の脂に届くか やせる想い その1

風呂釜が壊れた。朝4時半、シャワーが突然冷水に変わり、彼は風呂釜としての10年を終了した。私もまた、冷水を浴び、痩せる思いはしたものの、思いは腹の脂には伝わらず、顔も、花粉症に加え風邪で、ぐしゃぐしゃに腫れ、「ひげを落とすと鼻の下は寺尾聡」としての人生は終了し、アンパンマンとして生きていくことになりそうな、北クリの保坂です。(つぶさねアンコでおーうめがったと、逆説的な表現で漉しあん賛美する文化の中で育った私は、漉しあん派)


「たぬきのひとりごと」

かかりつけ医によるがんや老衰になる前、、、その3

まだ つづきます


「たぬきのひとりごと」

かかりつけ医によるがんや老衰になる前、、、その2

つづき です


「たぬきのひとりごと」

かかりつけ医によるがんや老衰になる前からのターミナルケアを その1

かかりつけ医によるがんや老衰になる前からのターミナルケアを

死難民解消のために    その1

(全日本民医連 在宅医療交流集会 シンポジウム 指定報告)


「たぬきのひとりごと」

あなたのお部屋に涼風吹かせ隊2011

熱中症 対策 もろもろ


「たぬきのひとりごと」

セルフメディケーションの先には

この10年間、家でも仕事でも穿き通したジーンズの膝に、掌大の大きな穴が開いちゃった。もう少し丁寧に穿けばよかったな、と後悔しつつ、健康寿命の尽きたジーンズにも愛着があり、女房に、くまさんのアップリケを縫い付けてもらった。電車の中で、くまさんの鼻のあたりを、もぞもぞといじるベビーカーに乗った小さい生き物に、ほほえみかけた瞬間、引きつった顔をした親らしき大人。なぜだろう。私の高尚高潔さを知っている同僚たちや、吉男もリキもまゆも、よくお似合いですよと、云ってくれているような気がするが、、、。


「たぬきのひとりごと」

美笑キャンペーン いのちについて考える かかりつけ医からの提起

美笑キャンペーン

北多摩クリニックでは、医療・死・がん・介護難民解消のために、がんや老衰になる前からのターミナルケア・なまはげキャンペーン・ケアマネから医師への情報提供書などを、発信してきました。近隣病院やがん専門病院とも懇談し、病棟医療に生活の視点を持ち込むための働きかけや、死生学プロジェクトとして、動物の小さないのちから、代諾・家族観・日本人観についての考察もしています。捨て犬猫の里親探しをすることもあり、一体何屋なんだと言われつつ、かかりつけ医の視点で世界平和を目指しています。あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ、だからこっちにおいで、と云うのではなく、あっちの水もこっちの水も、どこにいっても甘いぞと、日本中の診察室、家庭を豊かなものにし、沢山の笑顔をつくることが、究極の目標にしています。かかりつけ医、北多摩クリニックが、顔の見える歯科医科連携をつくり、生きることを一緒に考える取り組みを、美笑キャンペーンとして、呼びかけます。

 


「たぬきのひとりごと」

大震災にあたり 北多摩クリニックでの処方日数制限のお願い

東日本大震災被災地では 特に医薬品が 不足しているようです。

 

 317日からしばらくの間 北多摩クリニックご利用の方の処方は 最長 3週間分といたします。ご不便をおかけいたしますが ご了解くださいますようお願いします。


「たぬきのひとりごと」

震災にあたり 北多摩クリニック外来をご利用の皆さんへのお願い

 

北多摩クリニック外来をご利用の皆さんへのお願い

 

 

通常通りの診療時間で通院外来診療をいたす予定です。変更になりましたら 改めてこのHPでお知らせいたします。

今のところ震災による 影響は少ないのですが 当地においても 節電/停電が必要となります。

 安全を優先に配慮はいたしますが暖房/照明等も含め 不自由をおかけする場面が多々ありそうです。察しご協力いただきますようお願いします。

特に 当院は 電子カルテ(コンピューター)を使用しているため 節電/停電中で 電子カルテが機能しない場面では 記憶の中にある情報をもとに診療せざるを得ずまた 手作業となり 診察/検査/会計等 どうしても時間がかかることが想定されます。

皆さんのことは 職員一同で できるだけよく知る努力はして居るつもりですが 薬の詳細について不安を感じております。安全を期す目的もありお薬手帳や薬剤情報等 過去の処方内容がわかるものを お持ちください。また 処方箋作成にあたって 保健情報も必要となりますので 保険証と診察券を提示ください。通常は保険証や 診察券をお忘れでも 変更がなければ 電子カルテ上にある情報検索をできていたのですが この度は それができず せっかく受診されても 処方箋をお渡しすることができずにしまうことを ご了解ください。

 

2011313          北多摩クリニック 所長 保坂幸男

 


「たぬきのひとりごと」

東日本大震災 にあたって

被災し亡くなられた方の 冥福をお祈りするとともに 心痛めた方 負傷された方 不安な日々を過ごされている方 の一日も早い回復と 皆さんが安定した生活となることを心から願います。

想像するに 皆さんの親類/知人の中にも 被災された方がいらっしゃり すぐにでも駆けつけたい 晴れない気持ちを持ちながらと存じますが 当職員の家族も被災し私たちも 同じ気持ちでおり 胸が張り裂けそうです。

現地にいくことは叶わずとも 想いを持ちながら 私たち自身がしっかり生き 生活することで  お役に立ちたいと 考えます。

2011313                 北多摩クリニック

 

 

所長 保坂 幸男

 

 

 

 


「たぬきのひとりごと」

健康と不健康のはざまで 悩める医療者

北多摩クリニックでは 毎年市民健診をしていますが受診者は 何を求めて 健診を受けているのでしょうか。生活習慣病予防のきっかけづくりに健診をうけようと呼びかけつつも 私たち自身も その意味をよくわからずにいます。これまで深く考えてこなかった反省をもとに また日常の診療にも生かすため 受診者が 健診をどのようにとらえているのか また 健康について どう考えているのか その問いに答える一つのアプローチとして受診者にアンケートし その結果を踏まえ考えてみました。


「たぬきのひとりごと」

あなたのいのちいただきます

あなたの いのち いだだきます


「たぬきのひとりごと」

歯科/口腔ケア難民を解消し 世界中に 美味しい笑顔をつくろう

北多摩クリニックは、医療生協のかかりつけ医です。

外来、在宅医療、通所リハ訪問リハ、居宅支援事業を展開し、あっちの水はにーがいぞ、こっちの水はあーまいぞ、だからこっちにおいで、と利用者増を目指すのではなく、あっちの水もこっちの水もどーこにいってもあーまいぞと、全国の診察室を全国の家庭を豊かなものにし、その延長線上にある世界平和を目指しています。

 

特に高齢者の場合、症状の原因を突き止め治療する、いわゆる医療だけでは、症状の半分しか解決できないといわれています。そのため、私たちは、医療生協のクリニックとして、生活者としての視点を大切にし、医療と生活をハイブリッドすることで、沢山の笑顔をつくりたいと考えています。

そのため、これまでは生活面を整えるため、介護保険をあまねく利用してもらえるよう、「なまはげキャンペーン」を展開、また適切な介護認定が受けられるように「ケアマネージャーから医師への情報提供書(ケ医情書)」を提案してきました。また、癌専門病院へ「かかりつけ医による癌になる前からのターミナルケア」の大切さを提起し、がん難民を解消するきっかけづくりにも貢献してきました。

 

今回は、歯科口腔ケア難民解消のための、提案です。


「たぬきのひとりごと」

北クリお薬ゼミナール その6 ビタミンの2

12月15日 北多摩クリニック 職員会議での お薬ゼミナール

今回は 水溶性ビタミン

担当は 、、、もう 覚えましたか? そうです

東久留米薬局 新人薬剤師 菊地 彩芽です


「たぬきのひとりごと」

北クリお薬ゼミナール その6 ビタミンの1

北クリお薬ゼミナール  ビタミン その1 

ビタミン一般と脂溶性ビタミンについてです。次回その2は水溶性ビタミン。

東久留米薬局 菊地彩芽薬剤師さんです。


「たぬきのひとりごと」

舌三寸で楽しむ知恵は ? おさけ

舌三寸で楽しむ知恵は


「たぬきのひとりごと」

北クリお薬ゼミナール その5 塗り薬

北多摩クリニック お薬ゼミナール 今回は 塗り薬でした。

 


「たぬきのひとりごと」

うしろこんべ まぐまぐ

うしろこんべまぐまぐ

 


「たぬきのひとりごと」

北クリお薬ゼミナール その4 うんち

2010年8月11日 北多摩クリニック 職員会議

今回の お薬ゼミナール 実習中の明治薬科大2年生も参加しました。

「お通じ」のお薬についてです いくつか宿題もでましたので じきに 改訂版も お見せいたします。

大好評 「うんちに光と愛情を」も どうぞご覧あれ。

http://www.saito.coop/article.php/20100111083105663


「たぬきのひとりごと」

北クリお薬ゼミナール その3 胃薬の2

胃薬 その2です

前回の 宿題の答えもあります。[ステロイド離脱症候群][塗り薬の使用期限]など   ステロイドについてはこちらで

http://www.saito.coop/article.php/20100610071534321

胃薬その1は こちらで http://www.saito.coop/article.php/20100715071448507

 次回は 通じ薬(便秘薬)です