医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 
支部・班活動

知りたい情報満載 きずな10月号

知りたい情報満載 きずな10月号


支部・班活動

平和のための戦争展・小平

七月二十四日?二十七日まで小平中央公民館で「平和のための戦争展・小平」を行いました。


支部・班活動

平和と原爆写真展

西都保健生協も参加している東久留米反核平和市民実行委員会は七月十八日?二十日、写真展を公民館ロビーで開きました。

支部・班活動

平和行進 生協の旗高く

西東京支部は七月二十一日、原水爆禁止国民平和大行進に、初めて支部の旗を掲げて、団体参加しました。


支部・班活動

ジェネリック医薬品?

小平総支部文化委員会は七月二十三日、「ジェネリック医薬品って何だろう」をテーマに、うさぎ薬局の薬剤師・白井直美さんを講師に学習会を開きました(写真)。



支部・班活動

「班」ってなぁに

sample image
小平「歩く会・三花」の最初の班会は都立「薬草園」(小平市)と「こもれびの足湯」へ。組合員でない人も含め12人が参加=2007年7月31日
班は3人以上の組合員でつくれます。仲間たちと気軽に集まって健康チェック、病気についてのわかりやすい学習会や、減塩のための調理実習、健康ハイキングなど、組合員の創意と自主性が発揮される組織です。また生協運営への一番身近な場です。医療生協ではこのような組合員どうしの集まりを「班」とよんでいます。

 


班はくらし協同、助け合いの場

sample image
東久留米支部の趣味班「うもれぎ班」。趣味は木彫りです。月1回、木彫り家の先生の指導で、各人がつくりたい物をコツコツと彫っています=2007年7月
班は、近所づきあいが少なくなり、高齢者世帯がふえるなど家族が小さくなってきた社会のなかで、消えつつある家庭の保健力やくらしの知恵を、隣近所の人々の寄り合いで、協同の力で取り戻す場です。学び合い、助け合う、それが「班」なのです。