医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 
「たぬきのひとりごと」

北クリお薬ゼミナール その4 うんち

2010年8月11日 北多摩クリニック 職員会議

今回の お薬ゼミナール 実習中の明治薬科大2年生も参加しました。

「お通じ」のお薬についてです いくつか宿題もでましたので じきに 改訂版も お見せいたします。

大好評 「うんちに光と愛情を」も どうぞご覧あれ。

http://www.saito.coop/article.php/20100111083105663

■下剤・止瀉薬について■

 

 ■うんちってなに?

 食べ物は、最初に口でかみ砕いて飲み込み、胃でドロドロに溶かし、胃と十二指腸で消化酵素を加えて栄養素を吸収できる形にします。

 小腸でドロドロになった消化物から栄養を吸収し大腸へ送り、大腸で水分を吸収し残りカスを直腸へ送ります。そして直腸を経て肛門から出てくるのが「うんち」です。

 うんちは60%の水分と5%の食べ物のカス、消化管が剥がれた垢20%、細菌の死骸15%で出来ています。

 お肉を多く食べると茶色、お野菜を多く食べると黄色っぽくなります。また食物繊維を多く摂ると太めに、野菜が少なく偏った食事を摂ると細めになります。

 胃や十二指腸で出血が起こると黒くなります。見た目で血液と分かる場合は大腸で出血している可能性があります。

 体にとって不要になったものの一部は胆汁として便の一部になります。口から入ってきた異物を体の外に出すための排泄・防衛反応でもあります。

 人の体は、とても賢く出来ています。消化に使った酵素や貴重なミネラルを大腸で吸収し、リサイクルして何度も繰り返し利用しています。つまり、下痢や嘔吐が続くと貴重な栄養素が再利用できなくなってしまいます。

 下痢を起こした時は水分と共に、ミネラルも補給するように心がけましょう。

 

 

 便秘と下剤

 

便秘:便秘とは、便が出にくくなっている状態のことです。

    妊娠中や長期間横になっている場合は特に便秘になりやすくなります。

直腸性便秘:直腸に便が溜まっても排便の反応が起きにくい便秘。トイレを我慢しがちな場合。

痙攣性便秘:大腸が緊張して便が進みにくい便秘。コロコロうんちが特徴。

弛緩性便秘:大腸が弛緩して便が進みにくい便秘。体力の落ちている人や高齢者に多い。

 

 

 

 下剤

目的

作用

主な薬

便を運びやすくする

便を軟らかくする

酸化Mg

大腸を刺激する

プルゼニド、アローゼン、

ビサコジル、新レシカルボン (坐剤)

腸の動きを調節する

腸の動きを活発にする

パントシン、ガスモチン

腸の動きを抑える

トランコロン

直腸を刺激する

直腸を刺激して排泄を促す

グリセリン

 

 

  ■下痢と止瀉薬

 

下痢:下痢とは、便が腸を通過するスピードが速まっている状態です。

    大腸で水分を吸収する時間が不足していたり、腸から水分が分泌されている場合が多く、便が水っぽくなります。また、異物への防御反応として下痢を起こしている場合は、自然治癒を待ったほうが良い場合が有ります。

神経性下痢:腸の動きが活発になることで起こる下痢。

消化不良:糖の消化不良や、乳糖の吸収不全で起こる下痢。牛乳でおなかが痛くなるなど。

病原性細菌:細菌が腸粘膜を攻撃することで腸が過敏になり起こる下痢。

腸機能不全:腸粘膜に炎症が生じ下痢が起こる

下痢止め

目的

作用

主な薬

腸の動きが活発な下痢時

腸の過剰な動きを抑え、下痢を止めます。

ロペミン、ロートエキス

超粘膜を保護し、過剰な動きを抑えます。

次硝酸ビスマス

異物による

下痢時

下痢の原因になっている細菌を減らします。

サラゾピリン、クロロマイセチンなど

腸内の有害物質や細菌を吸着して排泄します。

アドソルビン

整腸薬

腸内細菌のバランスを整え、下痢を抑えます。

とくに抗生物質で起きた下痢に効果的です。

ビオフェルミン

 

 

 

 食べ物あれこれ

お腹がゆるくなる食べ物:ガムや飴(人工甘味料を使っている物)

・便に色がつく食べ物:トマトや人参などの色の濃い野菜、海苔、イカスミなど

・腸内細菌のバランスを整える食べ物:ヨーグルト、オリゴ糖など

 

 

 

 

 ■快食快便のサイクルを作ろう!

よく噛んで食事しましょう。噛むことは胃腸への食事をしたサインです。

食物繊維は便を軟らかくして腸の動きを整える働きがあります。

 生野菜や果物を積極的に取り入れましょう!

 主食のごはんに玄米や麦飯を混ぜる事も効果的です。

冷たいお水や牛乳も腸の動きを活発にします。

 朝食に牛乳を飲んだ後トイレに行くなど、習慣付けると体にリズムが作られます。

腹筋を鍛えたり、運動をしてお腹に刺激を与えましょう。

 

 

 

 番外編  便秘の方に使う漢方

 便秘の治療に用いられる漢方薬は何種類もあり、それぞれ対象になる便秘のタイプが

細かく決まっています。たとえば大黄甘草湯は食欲不振で便秘の人、桃核承気湯は比較的

体力があって下腹部が痛くなる人、防風通聖散は肥満気味の人などです。このタイプを無視して使うと効果が出ないこともありますが、タイプが合えばかなりの効果が期待できるのが漢方です。