医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 
医療部会だより

新型インフルエンザ対策情報

新型インフルエンザの感染が拡大する中、世界保健機関(WHO)は4月29日、警戒水準(フェーズ)を現在の「4」から、世界的大流行(パンデミック)の一歩手前で、複数の国で人から人への感染が進んでいる証拠があることを示す「5」へ引き上げると発表しました。この動きにからみ、当保健生協は、下記に関連情報をまとめました。ご覧下さい。

日本生協連医療部会、新型インフルエンザ対策室設置

当保健生協が加盟する日本生活協同組合連合会医療部会は、同生協連の指示や対応に準じ、会員生協への情報提供や状況把握、部会事務局機能の保持のために、新型インフルエンザ対策室を設置しました。同医療部会は、WHOの「終息宣言」が出されるまで必要な情報提供を行っていく、としています。

厚労省、「個人でできる対策」などを掲載

厚生労働省も、下記のホームページなどを通じて情報を提供しています。ご参考にして頂けたらと存じます。