医療・介護のご案内

イベント

-

QRコード

QR code

西都保健生活協同組合 
診療・健診情報

『メタボ』あなたは大丈夫?

糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病予防の早期発見を徹底するために、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した「特定健康診査」(下記に詳細)と、その結果に基づいて適切な健康づくりを支援する「特定保健指導」(下記に詳細)が実施されることとなりました。

特定健診・特定保健指導を開始

生活習慣病自体が悪いということではなく、生活習慣病に関連した「虚血性心疾患」「脳血管疾患」を起こしたり、加齢に伴う筋力低下による「転倒・骨折」などから寝たきり状態へすすむことが問題です。生活習慣病は、食生活の見直し、適度な運動などで予防・改善に効果があります。また、運動は筋力アップから転倒予防・老化予防に効果があります。

「……体重減らせ、なんて余計なお世話だよ」と思わずに、将来的な寝たきりを予防し、健康の維持増進のためにも、「特定健康診査」「特定保健指導」を積 極的に利用しましょう。

清瀬診療所、4月から「健康サポート室」開設

清瀬診療所では、この4月から「健康サポート室」を開設しました。保健師を中心に健診業務・保健指導・健康講座の開催などを行っていきます。健康について一緒に考えていきたいと思っております。ご利用下さい。(高江洲智穂 清瀬診療所看護師・保健師)

    <特定健康診査の概要>
  • 対象者:40歳-74歳
  • 実施機関:各医療保険者(各医療保険者より通知があります)
  • 検査内容:
    • 基本[身長・体重・腹囲・BMI・身体診察・血圧測定・血液検査(脂質・肝機能・糖尿病関連)・尿検査]
    • 選択[貧血検査・心電図・眼底]…医師が必要とみなした場合
  • ※他、自治体など各保険者により異なります。

    <特定保健指導の概要>
  • 対象者:特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による予防効果が多く期待できる方
  • 実施機関:各保険者 または 委託医療機関・委託業者
  • 支援内容
    • 動機付け支援(原則1回の支援。個別もしくはグループ支援となります)
    • 積極的支援(初回個別もしくはグループ支援。継続的に3ヶ月以上の支援。電話・e-mail・FAXなどでの支援を効果的に組み合わせます)
  • ※初回面接は、医師・保健師・管理栄養士が原則行います
  • ※面接で個別の行動目標を設定し、目標に向かって取り組みます